運用成績(週次)の記事 (1/10)

業種別ポートフォリオ <6/19-23週>

■パフォーマンス

前週比  +0.6%
前月比  +3.9%
年初比 +17.2%


■売買

【全部売却】
日経ダブルインバース


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  11銘柄  44%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ

【割安配当】  3銘柄  17%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄  26%
※省略(5月末と変わらず)

【現金】  13%


■銘柄別コメント

・特に無し

現状の業種別PFはこんな感じです。

業種別PF_20170623

サービス・情報通信・卸売の3業種で80%以上(優待目的を除くと100%)と偏っていますが、いまのところ大きく変えるつもりはありません。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

四季報発売 <6/12-16週>

■パフォーマンス

前週比  -1.1%
前月比  +3.3%
年初比 +16.5%


■売買

【買い増し】
日経ダブルインバース
ファーストロジック

IPOもあって現金はある程度保有しておきたいので、インバースは信用で買い直しています。


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  11銘柄  45%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ

【割安配当】  3銘柄  17%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄  25%
※省略(5月末と変わらず)

【現金】  13%

【ヘッジ】  信用 
1357 日経ダブルインバース


■銘柄別コメント

・ファーストロジック
[3Q決算]経常利益が前年同期比+40%、3Q累計+70%で順調と判断しています。通期計画を超過しても上方修正がないことから売られているのかわかりませんが、決算後に100株だけ買い増ししました。

・アトラエ&鎌倉新書
四季報が発売されたため一通り保有銘柄を確認しましたが、前号と比較してこの2銘柄の外国人および投信の比率大幅増加が最も印象に残りました。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

PF配当利回り上昇 <6/5-9週>

時間もあるので週次記事を2年ぶりに復活してみます。

■パフォーマンス

前週比  +3.3%
前月比  +4.5%
年初比 +17.8%


■売買

【再購入】
日経ダブルインバース
【買い増し】
エフティグループ
マークラインズ

今週は主に昨年来高値を更新したエフティグループ(配当利回り4.3%)を買い増し。その結果、最近低下傾向であったPF全体の配当利回りが上昇しました。
マークラインズは4月に一部売却した分を少しだけ買い戻しています。


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  11銘柄  45%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ

【割安配当】  3銘柄  17%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄  25%
※省略(5月末と変わらず)

【ヘッジ】  9% 
1357 日経ダブルインバース

【現金】  4%


■銘柄別コメント

・マークラインズ
株式4分割。車両分解レポート出版権取得契約のお知らせあり。4月の業務提携に続き、成長戦略として掲げているコンテンツ力強化を図っています。月次も順調。

・鎌倉新書
[1Q決算]経常+49%増益と順調。説明資料を見ると1Qは減益と見積もっていたようで、結果的に会社予想の倍以上の利益となっています。
これを受けて株価は高値更新し指標は割高(?)かもしれませんが、こことアトラエは成長が続く限り指標は無視して保有し続けようと思っています。

・イトクロ
[2Q決算]経常+31%増益と順調。2Q単独の営業利益率が54.4%って凄い。。

・IRジャパンHD
市場変更(JASDAQ→東証2部)。

・RIZAPグループ
連日強いですね、先月の高値をあっさり更新…。私は昨年の苦い経験もあって先月大部分を利確していますが、いま保有している分は優待目的としてほったらかしで保有し続けようと思います。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2桁マイナス <2月中間>

前月比  -5.4%
年初比 -10.2%

2桁マイナスで昨年の利益はなかったことに・・・。
いろいろ売買したので備忘録として書きます。

【週末ポートフォリオ】 ※ポジションの大きい順
9028 ゼロ
6402 兼松エンジニアリング
1717 明豊ファシリティワークス
4754 トスネット
1360 日経平均ベア2倍上場投信
4929 アジュバンコスメジャパン
3826 システムインテグレータ
2674 ハードオフコーポレーション
4333 東邦システムサイエンス
7533 グリーンクロス
9769 学究社

※優待単元のみ
6044 三機サービス 
9996 サトー商会
2193 クックパッド
2928 健康コーポレーション
4650 SDエンターテイメント
6087 アビスト
6750 エレコム
7412 アトム

現金 42.5%

<2/1-12 売買>
【新規購入】
・サトー商会
・日経平均ベア2倍上場投信
・TDCソフトウェアエンジニアリング
・クックパッド
・健康コーポレーション (3年ぶり)
・ハードオフコーポレーション (3年11ヶ月ぶり)
・SDエンターテイメント
・アビスト
・エレコム (3年6ヶ月ぶり)
・アトム
・学究社

【一部売却】
・トスネット
・明豊ファシリティワークス
・グリーンクロス
・東邦システムサイエンス
・日経平均ベア2倍上場投信
【全部売却】
・TDCソフトウェアエンジニアリング


先月から引き続き分散化と優待銘柄の購入を行いました(半数が2月12日に購入)。
優待単元の保有は2012年後半以来のため、その頃の売買履歴を参考にしつつ、最近の情報をいろいろ調べる毎日でした。

いままで優待メインに消極的だったのは、普段自分が使わないものは必要ないと思っていたからです(ここ数年上昇相場だったということも要因)。
しかし、自分が使用・利用するものが貰えることは素直に嬉しいこともこれまでで少なからず実感しているため、今回の下落を機に購入していこうと思いました。
今後も少しづつ調べて、自分なりの基準で保有していくつもりです。

学究社は購入当日に増配&優待新設となり驚きました(同時に売り出しも…)。
今月の決算については、
兼松エンジは堅調(上方修正&増配)、明豊ファシリティは予想より良かった印象(前3Q経常利益は前年同期比4.1倍だったため)、トスネットは無難、ゼロは堅調(上方修正&増配)と判断しています。

また、アジュバンから「理化学研究所、オーガンテクノロジーズとの共同研究契約締結のお知らせ」がリリースされていました(引き続き応援しています)。

初めての下落相場ですが、今後に生かすために、自分なりに考えていろいろとやっていこうと思います。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

保有銘柄の決算 <11月中間>

前月比  +0.4%
年初比  +9.0%

先月からブログは月1にしようと思っていましたが、決算が多くありましたので簡単に書きます。

【週末ポートフォリオ】 ※ポジションの大きい順
[JQ]   4754 トスネット (宮城)
[東2]  5967 TONE (大阪)
[東2]  6402 兼松エンジニアリング (高知)
[東2]  5237 ノザワ (兵庫)
[福証] 7533 グリーンクロス (福岡)
[JQ]   1717 明豊ファシリティワークス (東京)
[東2]  6643 戸上電機製作所 (佐賀)
[東1]  4929 アジュバンコスメジャパン (兵庫)
[東1]  1930 北陸電気工事 (富山)
[東2]  9028 ゼロ (神奈川)
現金 42.1%

<11/2-13 売買>
【買い増し】
・トスネット
・明豊ファシリティワークス
・兼松エンジニアリング
・ゼロ
【一部売却】
・ゼロ
【全部売却】
・矢作建設工業
【全部売却&買戻し】(損出し)
・戸上電機製作所

矢作と戸上は決算前に高値を更新しているところで安易に購入しちょっと反省しています。
引き続き株式比率を下げて、様子見(リハビリ)します。


【保有銘柄の決算】 ※発表順
<戸上電機 2Q>
売上営業益経常益純利益営業利益率配当
2Q単独 +6.4% +9.2% 0.0%+34.0%9.9%⇒10.2%
2Q累計+13.9%+46.5%+38.0%+41.6%9.2%⇒11.9%+17%
7月の上期上方修正値に利益届かず、株価は大幅下落。来年の電力自由化関連として安易に購入しましたが、保有数を減らしました。。

<兼松エンジ 2Q>
売上営業益経常益純利益営業利益率
2Q単独+6.5%+51.9%+49.6%+55.8%6.0%⇒8.6%
2Q累計+11.8%+24.9%+23.7%+28.2%7.8%⇒8.7%
受注は2Q累計で48億(-2%)、受注残は43億(+20%)。変わらず順調と判断しています。

<明豊ファシリティ 2Q>
売上営業益経常益純利益経常利益率
2Q単独-45.0%+17.8%+45.6%+51.7%4.0%⇒10.7%
2Q累計-37.6%-8.0%+3.4%+7.5%4.0%⇒6.6%
決算短信より「受注状況は順調」とのことで安心しています。1Q決算後に書いたとおり、業績(経常益)は通期で確認していくつもりで、ピュアCMの割合増加で今後も売上減、利益率上昇になると想定しています。

<ゼロ 1Q>
売上営業益経常益純利益営業利益率
1Q単独+12.8%+210.7%+207.3%+241.1%2.4%⇒6.7%
前期3Qから原油安の恩恵もあって利益が10億超えが続いており、今回の1Qも13億は超えて前1Q減益のため利益は3倍前後になると予想していました。予想通りの決算だったのですが、まさか一時S高になるとは…。
25日乖離率が決算前に15%くらいなっていたので、決算出尽くしで一旦下げたところを買い増そうと思っていましたが、急騰して取得価格から50%近く上昇したためにほとんど利確しています。

<ノザワ 2Q>
売上営業益経常益純利益営業利益率
2Q単独+2.9%+31.5%+36.9%+26.2%12.2%⇒15.5%
2Q累計+4.1%+24.0%+30.0%+25.6%11.9%⇒14.2%
順調、言うことなしです。今後も施工省力化に貢献できる商品の拡充を期待しています。

<トスネット 4Q>
売上営業益経常益純利益営業利益率配当
4Q単独+7.4%+30.6%+22.1%+32.1%11.8%⇒14.3%
前期実績+3.5%+42.4%+34.6%+49.7%6.9%⇒9.5%+47%
今期予想+0.8%+2.6%+2.0%+3.1%9.5%⇒9.7%
ここも順調です。会社目標の時価総額50億は達成、もう1つの目標RER20倍はちょっと難しいかなぁという印象ですが、今後も選択と集中、経営戦略であるM&Aや(提携先セコムと)東京五輪に向けた首都圏の拡充を期待しています。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

考え中 <9月中間>

前月比  -4.4%
年初比  +7.2%

引き続き株式のポジションを縮小し、CPは70%以上になりました。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6402 兼松エンジニアリング
7533 グリーンクロス

<9/1-11 売買>
【一部売却】
・明豊ファシリティワークス
・北陸電気工事
・トスネット
・アジュバンコスメジャパン
・ノザワ
・兼松エンジニアリング
・グリーンクロス
【全部売却】
・第一化成


今月は上げ下げ関係なく毎日少しずつ売却していました。
当然なのですが、小型株は流動性が低く、売却はほんと大変でした。。

とりあえずCP確保は終わったので、これからは少し様子見しようと思います。
(自分が大きく売却したので今後は上がる気がしますが・・・)

いまは出金に関して考え中です。
これまで何度も考えたことがありましたが、そうしなかったのはいろいろ考えた結果、まだまだ日本株の投資に優位性を感じていたからです(ちなみにまだ感じています)。

自分はまた時間がたてばフルインベストメントにするでしょう。
しかし、今年なのか数年後なのかは全くわかりませんが、いつかくる下落相場に経験の浅い自分が上手く対応できると思っておらず、それが終わりかけのころに(一時的にでも)これまで運よく増加した資産がチャラに近くなるのは精神的にきついと想像できます。

そのため、投資開始以来受けた市場上昇分の恩恵を確定(出金)しようかと考えています。
投資開始した2012年1月から2015年5月~8月の各市場高値で計算した上昇率はどれも約+150%だったので、金額としては投資元本の2.5倍です。

ただ前に考えたときと同じになってしまうのですが、ここまでどっぷり日本株投資に浸かってきたこともあり、その出金した資金をどう運用していくかが見えません(知識不足)。そして複利効果が失われます。

自分の資産なので、誰から何か言われることもなく期限もありませんので、今後ゆっくりと考えたいと思います。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

やっぱり軟調 <8月中間>

前月比  -6.7%
年初比 +27.7%

前月末と比べて保有銘柄は全て下落しています。
さすがにこれだけ例年同じような感覚だと、来年は少し対応しようかなぁと感じました。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6402 兼松エンジニアリング
7533 グリーンクロス

<8/3-14 売買>
【買い増し】
・第一化成
・トスネット
・ノザワ
・兼松エンジニアリング
【一部売却】
・北陸電気工事

PFの配当利回り低下が気になったので、北陸電気工事を一部(7月下落時に買い増した分)利確しました。
しかし、その後のPF全体の下落により利回りはそれ以上に上昇しています。。


【保有銘柄の決算】 ※発表順
<明豊ファシリティワークス 1Q>
 売上-25.8% 営業益-63.1% 経常益-63.3% 純利益-63.8%
ぱっと見悪く見えますが、過去最高益を見込む計画通りの進捗とのこと。
売上減は引き続きピュアCM増加によるもの、利益減は増益に見合う賞与原資を前期より多く計上したためで、微増益にも見せれる内容かと思いました。
1Q経常益は過去3年平均で通期の11%程度と低いこともあり、業績は通期で確認していくつもりです。ピュアCMの割合増加で今後も売上減、利益率上昇になると想定しています。
[マネジメントサービス売上総利益率推移] 43%(13.3期)⇒ 45%(14.3期)⇒ 52%(15.3期)

<兼松エンジニアリング 1Q>
 売上+18.5% 営業益+4.1% 経常益+3.5% 純利益+7.8%
営業利益率の低下(10.1%→8.9%)が少し気になりますが、引き続き受注増(+8.8%)と好調で受注残も46億(+34.4%)と多く抱えています。
ここは切り口が多く、配当利回りも良いので、現状のPF構成割合(PF5位)を維持しつつ、今後の業績を確認していこうと思います。

<ノザワ 1Q>
 売上+5.5% 営業益+15.1% 経常益+21.8% 純利益+24.8%
ここは事前にほとんど予想ができなかったため保有数は抑えていましたが、自分の中では予想以上の好決算だったため、決算後に買い増しました。
営業利益率も引き続き改善(11.6%→12.7%)。今後も施工省力化と工期短縮が可能な製品の拡充を期待しています。

<トスネット 3Q>
 [3Q単独] 売上+3.6% 営業益+83.6% 経常益+68.1% 純利益+114.6%
 [3Q累計] 売上+2.1% 営業益+52.3% 経常益+43.4% 純利益+63.5%
例年3Q単独の経常益は通期に対する割合が低く、昨年の3Q単独経常益4.1倍のように変動が大きく見えることもあるためどうなるかと思っていましたが、昨年を上回る進捗で安心しました。決算翌日の下落時に少し買い増しています。
自己資本比率は50%を超え、D/Eレシオも0.5倍未満になったのも、良かったです。


【全体感】
先月下旬から今月までの保有銘柄の決算はすべて終了しました。全体としては良い内容で通過したと感じています。
他の決算は少ししか見れていませんが、下がったら購入したいと思うものはさすがに上がっている印象ですね。
いまのところあまりPF銘柄の入れ替えは考えていませんが、来月の四季報までPFの再チェックをしていこうかと考えています。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

上昇 <7月中間>

前月比  +9.6%
年初比 +31.6%

7月前半は9日まで引き続き買い増しを行い、13日から一部売却を行いました(急落時でも年初比プラス維持のため)。
PF銘柄では明豊ファシリティが年初来高値更新、北陸電気工事が上場来高値を更新しました。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6402 兼松エンジニアリング
7533 グリーンクロス

<7/1-17 売買>
【買い増し】
・北陸電気工事
【買い越し】(買い増し&一部売却)
・明豊ファシリティワークス
・第一化成
・トスネット
【売り越し】(買い増し&一部売却)
・兼松エンジニアリング

兼松エンジは先月末記事で書いた通り、予定より多めに買った(さらに8,9日下落時買い増した)ためポジション調整を行いました。


【銘柄別コメント】
<明豊ファシリティワークス>
Jヴィレッジ復興・再整備CM業務契約IR⇒最新フィスコレポート⇒新国立競技場問題
と今月になってから徐々に注目度が上がってきているような気がします。新国立は直接関係ありませんが、建設費高騰⇒CM業務に注目ということですかね。
ちなみに保有銘柄のほとんどが過去最高益⇒上場来高値更新となっていますが、ここはまだなので目標株価は上場来高値以上に設定しています。

<北陸電気工事>
9月から売買単位が引き下げられます。引き続き信用倍率監視。今月後半1Q決算。

<第一化成>
今月から売買単位が100株に変更されました。10万円以下で買えるようになったので出来高増えてくるといいのですが。。今月末1Q決算。

<トスネット>
そろそろ公募増資影響は解消されそうな気がしています。かなり時間はかかると思いますが、ゆっくりと同業平均PERに近づいていってほしいです。

<アジュバン>
来週1Q決算。前年同期と比べて多くの新商品・リニューアル品が四半期フル寄与しているので、決算はその辺の確認をしたいと思います。


【全体感】
現在は資金管理が最重要と考えていますが、対応は最低限にとどめており、総資金に対するポジション比率は過去3年の同時期と比べると一番大きい状況です。
そうしているのは、自分は経験(失敗)しないと次に進めない(経験が浅すぎる)ので、小さなことでも試したいのが理由です(4月にも書いていますが)。

こんな現状ですが、来週から8月中旬まで続く保有銘柄の決算は5月のときのように素直に対応したいと思います。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

引き続き買い増し <6月中間>

前月比  +2.5%
年初比 +20.6%

6月前半はPFの保有割合を気にしながら引き続き買い増しを行いました。
CPは5%以下になっています。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
7533 グリーンクロス

<6/1-12 売買>
【買い増し】
・明豊ファシリティワークス
・トスネット
・ノザワ
・グリーンクロス

【保有銘柄の決算】
・グリーンクロス
 前期経常 2%増益・前期配当20%(7円)増配
 今期経常 1%増益予想・配当 2%(1円)増配
予想よりも良い内容(特に純利益20%増&増配)だったので買い増しました(PF7位⇒6位)。
引き続きレンタル好調(売上19%増)、5月に横浜営業所開設、HPもリニューアルされていい感じです。

12日は四季報の影響(?)なのかPFは堅調でした。
しかし、応援投資のアジュバンを除いた保有6銘柄の独自予想PERは、いまだに1桁。
買い増し続けてCPも無くなってきたので、あとは水準訂正を待つのみです。

能力の輪が小さいのか、前より省力化しているのかわかりませんが、最近は次の銘柄(監視銘柄)すら見つけられていないので、今回の四季報から何か見つけられたらいいなと思っています。

↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

決算とPF整理 <5月中間>

前月比  +0.6%
年初比 +17.9%

5月前半は保有7銘柄の決算がありました。
素直に対応した結果、PFは集中化され、上昇余地は拡大、利回りは上昇しました。
CPは約一年ぶりに20%以上になっています。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
5967 TONE
7533 グリーンクロス

<5/1-15 売買>
【買い増し】
・明豊ファシリティワークス
・トスネット
・第一化成
【全部売却】
・第一カッター興業
・北越工業
・南陽


【保有銘柄の決算】 ※発表順
<第一化成>
  前期経常47%増益
  今期経常 1%増益予想・配当12%(記念配2円)減配
懸念していた今期保守的予想は経常減益ではなかったため一安心。
7月の売買単位引き下げはポジション調整しやすくなるので嬉しいです。PFの円安恩恵銘柄はここくらいなので。

<南陽>
  前期経常12%増益(6%上振れ)
  今期経常27%減益予想・配当23%(9円)減配
例年の今期保守的(減益)予想は少し想定以上でしたが、それよりも4Qの48%減益&営利率低下により、前期実績が大幅に予想以下…。その結果、1年前と全く同じEPSで株価は約50%上昇している状態となったため、全部売却。
流動性を加味してずっとポジションを抑制していたのは良かったです。

<北越工業>
  前期経常43%増益(7%上振れ)・配当前期9%(2円)増配
  今期経常 1%増益予想
前年同期と大幅な円安&原油安で予想が難しかった4Qは減収減益で上振れ幅が予想以下。4四半期続いた大幅な利益率改善(前年同期比)は一服し、すでに2月下旬の株式売り出しでトレンドは崩れており、保有数も残り僅かだったため、全部売却。
ここは3年の投資歴で1番利益となった銘柄であり、想い出深い銘柄となりました。

<第一カッター興業>
  3Q累計経常22%増益(3Q単独8%減益)
3Q単独利益が予想以下で、2Qに引き続き利益率も低下。例年通り4Q赤字想定のため独自予想EPS下方修正に伴い割安性(上昇余地)も低下したため、全部売却。
決算確認したときは株価前日比-10%は覚悟していたので、思ったよりも翌日高く寄って運が良かったです。

<トスネット>
  2Q累計経常37%増益(2Q単独33%増益)
選別受注が効いてそうで引き続き利益率も改善しており、順調です。
通期経常は1%増益のまま据え置いていますが、上方修正は例年通り11月頃かと思っています。

<明豊ファシリティワークス>
  前期経常46%増益(11%上振れ)・配当前期6%(0.5円)増配
  今期経常 5%増益予想・配当18%(1.5円)増配
今期予想は例年通り保守的ですが、前期実績も含めて好決算と判断しています。
売上は減少していますが、ここは工事原価を売上計上しないピュアCM方式の割合増加により売上減&利益率上昇となるため、利益重視で確認しています。

<ノザワ>
  前期経常17%増益(12%上振れ)
  今期経常 4%増益予想
前期はほぼ予想通りの着地で、懸念していた今期保守的予想も減益とならず一安心。
今期も中国は厳しそうですが、住宅用は改善が期待されます。


保有銘柄以外の決算は少しの監視銘柄しか見れていませんが、高橋カーテンは購入したかったです(2日連続S高で買えず)。。

今月後半は来月の四季報も考慮しつつ、新規購入やポジション調整などじっくりと検討したいと思います。

↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

アクセスランキング