2015年01月の記事 (1/1)

2015年1月成績

年初比 +3.8%
通算  +548.3% (2012年1月~)

先週末時点では-3.6%でしたが、下がっている銘柄を買い増していたことも奏功して最終週が+7.7%となり、今年最初の月次はプラスとなりました。

【月末PF】 ※コード順
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6364 北越工業
7417 南陽
7533 グリーンクロス
9680 共成レンテム
9765 オオバ

<1/13-30 売買>
【買い増し】
・北陸電気工事
・第一化成
・トスネット
・ノザワ
・北越工業

北電工は26週線を割らなければ放置の方針だったのですが、
26日のユアテックの上方修正で注目されるかも?と思い、27日に買い増しました。

第一化成とノザワは低めの指値が約定、北越工業は下げ止まった感じがしたので買い増し、トスネットは11月に売却した分をコツコツ買い戻しています…。

決算については、29日の北電工3Qは減益でしたが、営業利益率は引き続き改善し、繰越工事高は増加しています。
同時に発表された北陸電力によるTOB(1株850円で416万株)は予想外でした。

開示資料によると、2016年度の電力の小売全面自由化に向けてグループ一体で総合エネルギー事業の展開を強化していくため、子会社化するとのことです。
また、今後、高度経済成長期に施設した送配電設備が改修時期を迎え、建替え等の機能維持工事が大幅に増加していくため、施工体制の整備及び効率化を図るようです。

保有株のTOBは2年前のエフティコミュニケーションズ以来で2回目です。上場維持するとのことなので、どうするかはゆっくり考えようと思います。

同日のレンテムは、営利率は引き続き改善しているものの売上減で減益となり、30日は大幅下落しています(四季報かなり強気でしたし)。
PFでは唯一の含み損銘柄…。じゃがいも目当てで保有しているわけではないので、ここについてもどうするか考えなければいけません。。

30日の北越工業の3Q決算は経常62%増益で通期32%上方修正&29%増配。
引き続き営利率も大幅改善し、2度増額された四季報予想も上回り(特に配当)、好決算だったと思います。
ちなみに建機に関しては出荷統計を参考にしていますが、タダノや竹内製作所は機種別で参考にしやすいものの、ここに関しては正直どう参考にしていいかわかりません(汗)。

来週は主力銘柄の決算のため、来月の成績はこの結果次第となりそうです。


【今月の読書】
投資家が「お金」よりも大切にしていること
昨年は投資に対して何かモヤモヤしていた時期があったので年初にこれを読みました。今後のモチベーションアップになりました。
内容の一部はここで見れます。

勝てるROE投資術
ROEについて一度しっかり再確認しなければと思い読みました。指標にするしないにかかわらず、国策でもあるROEは理解しておく必要があると感じました。
内容の一部はここで見れます。

ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座
私の好きなクレイマーの新著。楽しみにしていたので発売日に購入(510頁のボリューム!もう少しで読み終わります…)。
今月後半は時間があればカフェでこればかり読んでいました。前著からバフェット化していて、おもしろいです。

↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト

PF銘柄 (2015.1.23)

1/23時点でポジションの大きい順です。

<選定ポイント> ※複数合致する場合
最高益・年初(数年・上場)来高値更新・割安(独自予想RER1桁)・ROE10%以上
営業利益率向上・高配当(2.5%以上)・自己資本比率30%以上・国策(建設関連)

<市場構成>
[東1] 3 [東2] 3 [JQ] 2 [福証] 2

■PF1位
5237 ノザワ (東2)
[株価] 476円  [配当] 1.5%
[数年来高値] 538円 (13/12/6) [決算] 3月 [本社] 兵庫
[特色] ビル外壁に使われる押出成形セメント板メーカー。工法開発に積極的。環境関連製品を育成
[テーマ] 国土強靭化・都市再開発・人手不足・アスベスト
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +5.8%
 上期累計 +20% (1Q +37% 2Q +9%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)]
 4.5%(13.3期) ⇒ 9.8%(14.3期) ⇒ 11.9%(15.3期)
[コメント]
施工現場省力化に対応する商品を拡充。1Q(4月)に技能工不足・工期遅延解消に貢献する業界初の新工法(30%工期短縮効果)を販売開始。
15年も大都市のオフィスビル新規供給が高水準になる見通しや、人手不足や資材高から病院や学校の鉄筋コンクリート造から鉄骨造へのシフト、アスロックが多数採用されているビジネスホテルが訪日外国人増加等により供給増になっていることも追い風。
2.2%自社株買い(14/8/26)、大量保有報告書(15/1/8 大和証券投信)。

■PF2位
4235 第一化成 (JQ)
[株価] 815円  [配当] 1.5%
[上場来高値] 935円 (15/1/7) [決算] 3月 [本社] 東京
[特色] 湿式合成皮革で先駆。自動車・航空機・家具等用が軸。米ウルトラファブリックス受託生産が大半
[テーマ] 円安・米国
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 +18.4%
 上期累計 +33% (1Q +3% 2Q +74%)
[営業利益率推移(上期)]
 -1.4%(13.3期) ⇒ 11.2%(14.3期) ⇒ 13.0%(15.3期)
[コメント]
本革高騰の代替もあり合成皮革需要が高水準。今期最高益更新期待。
海外比率85%、円安は米国社と影響折半。高需要に対応する新工場が15年秋稼働予定。
原皮価格高騰は中国の大量消費、米国牛肉生産量の減少(健康志向による牛肉離れ)が影響。
干ばつやシェール革命の影響もあり、いま米国ではキャトル(牛)ショックが起きているとの報道も。

■PF3位
1930 北陸電気工事 (東1)
[株価] 646円  [配当] 1.5%
[10年来高値] 708円 (14/12/29) [決算] 3月 [本社] 富山
[特色] 北陸電力系列の電気工事会社。北陸電力向け売上高約4割。地盤の北陸3県から徐々に全国展開
[テーマ] 国土強靭化・設備投資・北陸新幹線・電線地中化
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 +6%
 上期累計 +25% (1Q +18% 2Q +30%) 3期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)]
 4.5%(13.3期) ⇒ 5.0%(14.3期) ⇒ 6.4%(15.3期)
[コメント]
3月の北陸新幹線開業・金沢-敦賀間3年前倒し・電線地中化等でもう少し注目されないかと期待。
外国人投資家比率増加。

■PF4位
9765 オオバ (東2)
[株価] 383円  [配当] 2.6% [優待] 1.1% (100株)
[数年来高値] 400円 (15/1/9) [決算] 5月 [本社] 東京
[特色] 調査測量、計画設計、区画整理、地理情報システム等が主軸の建設コンサルタント。民需比率高い
[テーマ] 復興・地方創生・東京五輪・リニア・PFI
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +37.6%
 上期累計 赤字縮小
[営業利益率推移(上期)]
 -17.1%(13.3期) ⇒ -11.9%(14.3期) ⇒ -5.4%(15.3期)
[コメント]
業績は4Q偏重型で例年3Qまでは赤字だが、今期2Q(9-11月)は黒字転換。
12/6に上方修正した上期予想も+14%上振れし、収益改善が鮮明。中計上方修正(最終16.5期)
今後も地方創生関連の「まちづくり業務」に期待。

■PF5位
4754 トスネット (JQ)
[株価] 896円  [配当] 1.9% [優待] 0.2% (1000株)
[上場来高値] 1068円 (15/1/5) [決算] 9月 [本社] 宮城
[特色] 建設現場やイベントの交通誘導警備が柱。関東以北地盤で震災特需も。施設警備でセコムと提携
[テーマ] 警備・復興・東京五輪
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +0.9%
 (前期実績 +32%) 4期連続最高益見込み
[営業利益率推移]
 4.7%(12.9期) ⇒ 5.2%(13.9期) ⇒ 6.9%(14.9期)
[コメント]
地元企業として応援。NISAでも保有。
警備事業は14社体制で採用や営業を柔軟に対応。復興はこれから本格化で交通誘導警備は売り手市場。同社はテロ対策警備の実績もある。
3月の国連防災世界会議(193ヵ国参加)の関連事業(4万人以上参加)は民間警備会社へ委託とのこと。4月に決まる来年のサミット開催地にも注目。

■PF6位
4929 アジュバンコスメジャパン (東1)
[株価] 919円  [配当] 2.6% [優待] 5.4% (100株)
[上場来高値] 1054円 (14/7/7) [決算] 3月20日 [本社] 兵庫
[特色] 美容室経由でスキンケア、ヘアケア製品を販売。関西地盤。製造は外部委託、高価格品多い
[備考] ストック型ビジネス・無借金経営
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 -29.7%
 3Q累計 -28% (1Q -32% 2Q -39% 3Q -18%) 
[営業利益率推移(3Q累計)]
 27.1%(13.3期) ⇒ 27.2%(14.3期) ⇒ 20.2%(15.3期)
[コメント]
愛用者として長期で応援(現在7品愛用中)。NISAでも保有。

■PF7位
6364 北越工業 (東1)
[株価] 973円  [配当] 1.7%
[20年来高値] 1292円 (14/12/9) [決算] 3月 [本社] 新潟
[特色] 建設現場用等の可搬式エンジンコンプレッサー大手。高所作業車、エンジン発電機も手掛ける
[テーマ] 国土強靭化・復興・東京五輪・リニア・円安
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +4.6%
 上期累計 +68% (1Q +45% 2Q +91%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)]
 5.8%(13.3期) ⇒ 6.6%(14.3期) ⇒ 10.5%(15.3期)
[コメント]
コンプレッサのシェア国内1位(約8割)・世界2位。世界1位目指す。
一昨年10月のマレーシア子会社設立に続き、昨年12月に米国子会社設立。
原油安により資源開発需要に暗雲(?)だが、主力の国内は上記テーマにより好調。
投信比率増加。

■PF8位
7417 南陽 (福証)
[株価] 1185円  [配当] 2.5%
[10年来高値] 1345円 (14/9/29) [決算] 3月 [本社] 福岡
[特色] 建機、産機の販売が中心。リース、レンタルも。建機は九州、産機は関東以南が地盤。海外も育成
[テーマ] 国土強靭化・沖縄基地移設
[業績] 経常利益(前年比):通期会社予想 +0.2%
 上期累計 +58% (1Q +97% 2Q +27%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)]
 2.9%(13.3期) ⇒ 5.1%(14.3期) ⇒ 6.4%(15.3期)
[コメント]
割安な建機レンタル銘柄(PFの南担当)。
今期は機械購入抑制、稼働率向上を優先。

■PF9位
9680 共成レンテム (東2)
[株価] 1170円  [配当] 1.7% [優待] 0.3% (1000株)
[数年来高値] 1435円 (14/9/2) [決算] 3月 [本社] 北海道
[特色] 建機レンタル。北海道地盤で東北、北関東にも進出。同業アクティオと提携。農業関連事業も
[テーマ] 国土強靭化・復興・東京五輪・北海道新幹線
[業績] 経常利益(前年比):通期会社予想 +11.8%
 上期累計 +42% (1Q 赤字縮小 2Q +12%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)]
 2.8%(13.3期) ⇒ 5.2%(14.3期) ⇒ 6.3%(15.3期)
[コメント]
超割安な建機レンタル銘柄(PFの北担当)。
レンサルティング推進、機械購入(拡充)続く。
分割または単元株変更してほしい。。

■PF10位
7533 グリーンクロス (福証)
[株価] 972円  [配当] 3.6%
[上場来高値] 1047円 (14/9/2) [決算] 4月 [本社] 福岡
[特色] 工事安全機材の販売・レンタル。西日本地盤だが関東にも進出。CG活用のサインメディア注力
[テーマ] 国土強靭化・復興・東京五輪
[業績] 経常利益(前年比):通期会社予想 -3.4%
 上期累計 -1.9% (1Q -8.2% 2Q +1.5%)
[営業利益率推移(上期)]
 5.3%(13.4期) ⇒ 9.0%(14.4期) ⇒ 8.1%(15.4期)
[コメント]
高配当。関東に加え東北へ進出し全国を視野に営業拠点拡大中。
東証上場まで見届けたい。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

大吉 <1/5-9週>

前月比  +1.6%
年初比  +1.6%

今年1週目はプラスでした。
PFでは第一化成・トスネットが上場来高値、オオバが数年来高値を更新しました。

【週末PF】 ※コード順
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6364 北越工業
7417 南陽
7533 グリーンクロス
9680 共成レンテム
9765 オオバ

【買い増し】
・トスネット

8日、ノザワに大量保有報告書(大和証券投信委託)が出ていました。

来週からはPF銘柄の決算が始まるのでしっかり確認していこうと思います。

初詣のおみくじは3年連続で大吉だったので、今年も資産が増えると良いなぁと思います。

↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

2015年目標

【2015年目標】

①年初比 +20%

目標なので数値を書きましたが、常に意識することは“損をしないこと”です。

②誤発注ゼロ

恥ずかしいですが、昨年も達成でなきかったので、いつか致命傷にならないためにも今年こそは達成したいです。

③ブログの月一以上更新

昨年は週一更新を目標にして達成できましたが、正直億劫なときもあったため、今年は自分のペースを大事にしようと思います。
ブログは自分の投資について客観的に見るためや、アウトプットする過程をホームワークの一環として書いているので、最低でも月一回は更新するつもりです。

④読書12冊

読書好きな方にはとても少ないと感じると思いますが、自分は投資を始めるまで読書は年に1冊以下くらいだったので。。
知識習得もそうですが、方針整理やモチベーションアップにもつながるため、月1冊は本を読みたいと思います。

早速年初に、投資家が「お金」よりも大切にしていること勝てるROE投資術を読みました。
どちらも良書で、前者は特に読みやすくモチベーションも上がりました。
どちらも定期的に読み返そうと思います。

↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ