2015年07月の記事 (1/1)

上昇 <7月中間>

前月比  +9.6%
年初比 +31.6%

7月前半は9日まで引き続き買い増しを行い、13日から一部売却を行いました(急落時でも年初比プラス維持のため)。
PF銘柄では明豊ファシリティが年初来高値更新、北陸電気工事が上場来高値を更新しました。

【週末ポートフォリオ】 ※コード順
1717 明豊ファシリティワークス
1930 北陸電気工事
4235 第一化成
4754 トスネット
4929 アジュバンコスメジャパン
5237 ノザワ
6402 兼松エンジニアリング
7533 グリーンクロス

<7/1-17 売買>
【買い増し】
・北陸電気工事
【買い越し】(買い増し&一部売却)
・明豊ファシリティワークス
・第一化成
・トスネット
【売り越し】(買い増し&一部売却)
・兼松エンジニアリング

兼松エンジは先月末記事で書いた通り、予定より多めに買った(さらに8,9日下落時買い増した)ためポジション調整を行いました。


【銘柄別コメント】
<明豊ファシリティワークス>
Jヴィレッジ復興・再整備CM業務契約IR⇒最新フィスコレポート⇒新国立競技場問題
と今月になってから徐々に注目度が上がってきているような気がします。新国立は直接関係ありませんが、建設費高騰⇒CM業務に注目ということですかね。
ちなみに保有銘柄のほとんどが過去最高益⇒上場来高値更新となっていますが、ここはまだなので目標株価は上場来高値以上に設定しています。

<北陸電気工事>
9月から売買単位が引き下げられます。引き続き信用倍率監視。今月後半1Q決算。

<第一化成>
今月から売買単位が100株に変更されました。10万円以下で買えるようになったので出来高増えてくるといいのですが。。今月末1Q決算。

<トスネット>
そろそろ公募増資影響は解消されそうな気がしています。かなり時間はかかると思いますが、ゆっくりと同業平均PERに近づいていってほしいです。

<アジュバン>
来週1Q決算。前年同期と比べて多くの新商品・リニューアル品が四半期フル寄与しているので、決算はその辺の確認をしたいと思います。


【全体感】
現在は資金管理が最重要と考えていますが、対応は最低限にとどめており、総資金に対するポジション比率は過去3年の同時期と比べると一番大きい状況です。
そうしているのは、自分は経験(失敗)しないと次に進めない(経験が浅すぎる)ので、小さなことでも試したいのが理由です(4月にも書いていますが)。

こんな現状ですが、来週から8月中旬まで続く保有銘柄の決算は5月のときのように素直に対応したいと思います。


↓サラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

THE21 (2015年8月号) に掲載されました




昨日(7/10)発売の「月刊 THE21 2015年8月号」(PHP研究所)に掲載されました。

内容は昨年と同じ形(ポートフォリオ・1年間の損益推移・売買の例)です。


誌面はお金に関する特集ということで、投資以外の様々な内容が載っています。

投資もまだまだですが、それ以外の分野はさらに知識が浅いので、これを機にいろいろ参考にしたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

PF銘柄 (2015.6.30)

6/30時点でポジションの大きい順です。

<選定ポイント> ※複数合致する場合
最高益・年初(数年・上場)来高値更新・割安(独自予想RER1桁)・ROE10%以上
営業利益率向上・高配当(2.5%以上)・自己資本比率30%以上・国策(建設関連)

<PF銘柄 市場構成>
[東1] 2 [東2] 2 [JQ] 3 [福証] 1

■PF1位
4754 トスネット (JQ)
[株価] 1110円  [配当] 1.5% [優待] 0.2% (1000株)
[上場来高値] 1639円 (15/2/16) [決算] 9月 [本社] 宮城
[特色] 建設現場やイベントの交通誘導警備が柱。関東以北地盤で震災特需も。施設警備でセコムと提携
[テーマ] 警備・復興・東京五輪・イベント
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +0.9%
 上期累計 +37% (1Q +40% 2Q +37%) 4期連続最高益見込み
[営業利益率推移(上期)] 5.7%(13.9期) ⇒ 6.0%(14.9期) ⇒ 8.5%(15.9期)
[コメント]
地元企業として応援。NISAでも保有。
イベント・工事現場・オフィスビル・ホテルなど幅広い警備に対応。選別受注で採算向上。
交通誘導警備は売り手市場、復興需要はあと10年以上は続く見込みとのこと(ヴェリタス記事より)。
警備と電源供給でイベント一括受注狙う。会社目標はPER20倍。
上期上方修正(15/5/14)、公募増資11.8%(電源供給会社買収費用返済)(15/5/22)

■PF2位
1717 明豊ファシリティワークス (JQ)
[株価] 339円  [配当] 2.9%
[年初来高値] 363円 (15/4/20) [決算] 3月 [本社] 東京
[特色] オフィス移転・新設や、建築工事を補助・代行するCM(コンストラクションマネジメント)主力
[テーマ] 設備投資・建築費高騰・公共工事
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 +4.9%
 (前期実績 +46%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 6.3%(13.3期) ⇒ 7.6%(14.3期) ⇒ 8.9%(15.3期)
[コメント]
CM事業を専業とする唯一の上場企業。建設費高騰や公共工事品確促進法が追い風。
ストック型ビジネスのCREM事業は構成3割目標。海外PM会社と業務提携しており海外企業の日本進出もビジネスチャンス(実績:レゴランド東京・大阪・名古屋)。
欧米で一般的な手法であるCM方式は国内では浸透度が低く、中長期で成長が見込まれる。
[参考]フィスコレポート(2015/1/9)

■PF3位
6402 兼松エンジニアリング (東2)
[株価] 1000円  [配当] 3.0%
[上場来高値] 1087円 (15/3/24) [決算] 3月 [本社] 高知
[特色] 環境整備用特装車メーカー。強力吸引作業車で国内シェア7割弱、高圧洗浄車で5割の最大手
[テーマ] 復興・五輪・リニア・下水整備
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +1.3%
 (前期実績 +25%) 5期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 6.0%(13.3期) ⇒ 7.1%(14.3期) ⇒ 8.3%(15.3期)
[コメント]
過去最高の受注残40億(前年同期比+48%)。
配当性向35%目標。有利子負債なし。火山ヘッジ。

■PF4位
4235 第一化成 (JQ)
[株価] 826円  [配当] 1.8%
[上場来高値] 935円 (15/1/7) [決算] 3月 [本社] 東京
[特色] 湿式合成皮革で先駆。自動車・航空機・家具等用が軸。米ウルトラファブリックス受託生産が大半
[テーマ] 円安・米国・航空機・ゴルフ
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 +0.7%
 (前期実績 +47%) 2期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 3.7%(13.3期) ⇒ 11.8%(14.3期) ⇒ 15.8%(15.3期)
[コメント]
本革高騰の代替もあり合成皮革需要が高水準。
海外比率85%、円安は米国社と影響折半。高需要に対応する新工場が15年秋稼働予定。
世界シェア50%を占めるゴルフグローブブランド(Footjoy)向けのカラー化効き手袋用売上+23.6%。ゴルフが112年ぶりに正式種目に復活する来年のリオ五輪は追い風になるか。

■PF5位
1930 北陸電気工事 (東1)
[株価] 1193円  [配当] 1.0%
[上場来高値] 1280円 (15/6/15) [決算] 3月 [本社] 富山
[特色] 北陸電力系列の電気工事会社。北陸電力向け売上高約4割。地盤の北陸3県から徐々に全国展開
[テーマ] 設備投資・電力自由化・北陸新幹線・電線地中化
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 +18.8%
 (前期実績 +25%) 4期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 7.0%(13.3期) ⇒ 7.7%(14.3期) ⇒ 9.7%(15.3期)
[コメント]
次期繰越高212億(前年同期比+22%)。TOBにより北陸電力の子会社化。
同社と連携して需要大きい首都圏の受注活動を進める。
また、今後は同社の送配電設備の改修工事が大幅に増加する見込み。

■PF6位
5237 ノザワ (東2)
[株価] 580円  [配当] 1.7%
[数年来高値] 615円 (15/5/18) [決算] 3月 [本社] 兵庫
[特色] ビル外壁に使われる押出成形セメント板メーカー。工法開発に積極的。環境関連製品を育成
[テーマ] 設備投資・都市再開発・人手不足
[業績] 経常利益(前年同期比):通期会社予想 +3.9%
 (前期実績 +17%) 3期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 5.9%(13.3期) ⇒ 10.9%(14.3期) ⇒ 12.3%(15.3期)
[コメント]
アスロックはオフィスビル・ホテル・学校・工場等様々な用途に採用。
技能工不足・工期遅延解消に貢献する業界初の新工法(30%工期短縮効果)はリピートオーダー増え、採用件数大幅増。今期は住宅用の回復も期待。売上の23%は積水ハウス。
外国人投資家比率増加。

■PF7位
7533 グリーンクロス (福証)
[株価] 1252円  [配当] 3.4%
[上場来高値] 1332円 (15/4/13) [決算] 4月 [本社] 福岡
[特色] 工事安全機材の販売・レンタル。西日本地盤だが関東にも進出。CG活用のサインメディア注力
[テーマ] 国土強靭化・復興・東京五輪
[業績] 経常利益(前年比):通期会社予想 +1.2%
 (前期実績 +2%) 7期連続最高益見込み
[営業利益率推移] 8.4%(13.4期) ⇒ 10.0%(14.4期) ⇒ 9.5%(15.4期)
[コメント]
関東に加え東北へ進出し全国を視野に営業拠点拡大中。
東証上場まで見届けたい。

■PF8位
4929 アジュバンコスメジャパン (東1)
[株価] 908円  [配当] 2.6% [優待] 5.5% (100株)
[上場来高値] 1054円 (14/7/7) [決算] 3月20日 [本社] 兵庫
[特色] 美容室経由でスキンケア、ヘアケア製品を販売。関西地盤。製造は外部委託、高価格品多い
[テーマ] ヘアケア・化粧品
[業績] 経常利益(前年比):今期会社予想 -0.7%
 (前期実績 -25%) 
[営業利益率推移] 22.1%(13.3期) ⇒ 21.9%(14.3期) ⇒ 16.3%(15.3期)
[コメント]
愛用者として長期で応援。NISAでも保有。
[参考]フィスコレポート(2015/6/2)

アクセスランキング