投資目的別の銘柄選定基準 (2017.5.31)

成長
・連続最高益
・売上高成長率 10%以上
・売上高営業利益率 10%以上
・ROE 15%以上維持
・自己資本比率 50%以上
・D/Eレシオ 0.5倍未満
・サービス業 or 情報通信業
・ストック型ビジネス

割安配当
・配当利回り 3%以上
・年2回配当
・自己資本比率 50%以上
・D/Eレシオ 0.5倍未満
・カタリストあり

優待
・総合(配当+優待)利回り 4%以上
・使用する優待品(生活費節約貢献あり)
・継続保有特典あり
・ディフェンシブ関連


[備考]
・数値はあくまで目安
・不動産、金融、ゲーム関連は基本的に除外(能力の輪の外)
・優待のある銘柄の仕分けは保有株数が
  優待設定上限株数以下の場合 … 優待
  それより多い場合 … 成長 or 割安配当
 ※どちらかに合致しない場合は投資目的を再確認


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

アクセスランキング