HRテックNo.1を目指すアトラエ <7/24-28週>

■パフォーマンス

前週比  -0.4%
前月比  +4.5%
年初比 +23.5%

今週は主にアトラエが上昇しましたが、マークラインズとイーガーディアンの下落分をカバーしきれず、マイナスとなりました。


■売買

無し


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  11銘柄  47%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ

【割安配当】  3銘柄  17%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄  19%
※省略(6月末と変わらず)

【現金】  17%


アトラエの新規事業yenta(完全審査制ビジネスマッチングアプリ)が、経産省及びIoT推進ラボ主催の「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー―」にて準グランプリを獲得しました。
ここは先週、もう一つの新規事業であるwevox(組織改善プラットフォーム)が正式リリース2ヵ月で利用企業100社を突破したことも発表しています。

独自の定期確認ですが、主力のGreen(成功報酬型求人メディア)は求人数の増加ペースが加速しており、これらの成長期待を表すかのように株価も上昇中です。
以前の自分であれば確実に利確している株価水準ですが、今回は打診買いのままの保有量に留まっていることもあり、まだまだ保有継続しようと思っています。

先週書いていた通り、今週は決算前の保有銘柄の再チェックを行いましたが、やはり売買の必要は無いと判断しました。
来週は保有11銘柄(優待除くと4銘柄)の決算があるため、しっかり確認したいと思います。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

アクセスランキング