決算の感想 <10/30-11/2週>

■パフォーマンス

前週比  +1.4%
前月比  -0.9%
年初比 +28.6%


■売買(11/1-2)

無し


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  7銘柄  49%  
3901 マークラインズ
6037 ファーストロジック
6050 イーガーディアン
6071 IBJ
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ
6200 インソース

【割安配当】  3銘柄  17%
6035 IRジャパンHD
7417 南陽
8117 中央自動車工業

【優待】  27銘柄  19%
※省略(10月末と変わらず)

【現金】  15%


今週は優待目的以外ではマークラインズとIRジャパンの決算がありました。

マークラインズは3Q累計としては順調な進捗と判断しています。
四半期ごとに比較して見ると通期利益達成に少し不安を感じなくもないですが、場合によっては前期のように投資有価証券売却で見栄えは調整できるのかなと思っています(含み益があればですが)。
また、訴訟(45百万)について記載がありましたが、これはもし支払うことになっても純利益の約1割の一時的な費用なのであまり気にしていません。
今期売上の伸びをとどめている円高影響もこれからは軽減されていくだろうし、再来月からは新年度のため、個人的な目線(PF管理上のEPS)はすでに来期に向いています。
引き続き月次の確認と、期末で上期のような成長戦略の進捗説明資料を確認したいですね。

IRジャパンは上期で順調な好決算でした。
特にここは業績の上方修正より増配が先行する傾向なので、今回の配当額は今期の上振れを示唆していると捉えられます。
4月に大きく売却してしまい現在は以前の半分以下の保有ですが…。

来週が最も保有銘柄の決算が多いので、引き続き決算確認とPF調整の必要有無を検討したいと思います。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

アクセスランキング