5連騰 <9/9-13週>

【結果】
前週比 +10.4%
前月比 +17.0%
年初比 +56.8%

今週は5連騰でした。オリンピック決まってホント良かったです。

先週のポジション調整で主力としたオカダアイヨンが、期待通りテーマ的にも四季報銘柄(見出し【絶好調】)としてもマッチしたようで先週末比で+32%となったことを筆頭に、PFの半数が+10%以上となりました。

ただ、感覚的にはもう少し上がってる感覚だったので、久しぶりに銘柄数が多くなったことでパフォーマンスも分散されるなぁと改めて感じました。
また、週前半の利確が薄利ばかりで、先週までとの地合いの変化に自分が対応できていないと痛感しました…。

とりあえず前から書いてたとおり、夏の終わりになったのでフルインベストメントにしました。

【週末PF】 ※コード順、優待目的は除外
1782 常磐開発
4750 ダイサン
6294 オカダアイヨン
6364 北越工業
7014 名村造船所
7279 ハイレックスコーポレーション
7533 グリーンクロス
7768 ジェコー
8031 三井物産
8708 藍澤證券
8728 マネースクウェア・ジャパン
9870 ハナテン

【新規購入】
・常磐開発
割安と判断し購入。会社予想は今期減益予想ですが、4Qに利益が偏る形態で1Q決算は経常利益が前年同期比2.4倍のため上方修正期待してます。建設セクター、復興関連、配当2.9%。

・グリーンクロス
割安と判断し購入。9/6の1Q決算は経常利益が前年同期比2.3倍のため上方修正期待してます。最高益更新見込み、配当3.1%。
監視銘柄でしたが、決算の反応がなかったことや上場来高値付近でまたヨコヨコになるかと思い、その間にPF銘柄利確して…と油断していたら、さすがに上昇して上場来高値更新。少ししか買えていないので、ここからもみ合い希望。

【買い増し】
・北越工業
結果的に主力になってました。理由は前回書いた通りです。建設機械(エンジンコンプレッサー・発電機)、想定為替レート95円。

・ダイサン
前回書いた通り、押し目で買い戻しました。1Q決算は8/30でしたので新四季報は好決算を織り込んでいないと思っています。

・M2J
8月の月次が悪いというのはもう織り込んでいると判断し、月曜に購入。月次発表後の金曜は上昇しましたが、来週どうなるか。
9月の月次からは回復、株式分割もあるので下がらないと思いますが、もし下がったら買い増したいです。

【一部売却】
・オカダアイヨン
・名村造船所
・ハイレックスコーポレーション
・藍澤證券
・三井物産
ポジション調整。

【全部売却】
・ITCN
やっぱり安易に買うと握力無し。


金曜にジェコーの自社株買いが発表されていましたが、立会外買付なので影響なしですかね。

先週書いた四季報先取りは結局あれからほとんど見ずに新四季報が発売となりました。
ちなみに四季報は一度も買ったことがなく、いつもSBIで見ています。そして購入銘柄はほとんどSBIのスクリーニングで選定しています。
特に各指標の値は決めず、だいたい銘柄数が40以内になるように何回か微調整して、抽出された銘柄一つずつ四季報や直近決算、チャートを見て決めるといった感じです。

来週はPF整理したいのですが、銘柄絞れそうになければ3ヶ月ぶりに信用解禁するかもしれません。
いまのところ11月中旬くらいまでにポジション縮小しようと考えているので、このまま良い地合いが続いてほしいです!

↓他のサラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

アクセスランキング