4連騰 <9/17-20週>

【結果】
前週比  +6.9%
前月比 +25.1%
年初比 +67.6%

今週は4連騰となり、先週とあわせて9連騰でした。
引き続きフルインベストのまま、PFの整理&ポジション調整をしました。

【週末PF】※コード順・優待目的は除外
1782 常磐開発
4750 ダイサン
6294 オカダアイヨン
6364 北越工業
7279 ハイレックスコーポレーション
7533 グリーンクロス
7768 ジェコー
8708 藍澤證券
8728 マネースクウェア・ジャパン
9870 ハナテン

【買い増し】
・ダイサン
水曜下がったところで少しだけ。

・北越工業
依然PF1位。年初来高値更新。

・グリーンクロス
先週書いた(希望した)とおりヨコヨコになってくれたので、現物で買えるだけ買いました。下値余地は小さく、上値余地はかなり(PFでは1番)あると思っています。半分キャッシュ的な扱いで、東証二部上場を気長に待とうかと思っています。

【一部売却】
・オカダアイヨン
・藍澤証券
ポジション調整。

【全部売却】
・名村造船所
上がり過ぎと感じていたので、目安としていた1400円手前に指値売りを並べていたら木曜に全部約定していました。

・三井物産
おそらく初めての大型だったのですが、やっぱり自分は中小株かなと。中間配当権利日も迫っていたし、グリーンクロスを買うキャッシュが必要だったのでいいタイミングだったと思っています。


私はSBIから出力できるポートフォリオのCSVを毎日Excelに貼り付けてPFをチェックしています。
投資を始めた去年から続けているのですが、最初は何もわからなかったので記録として貼り付けているだけでした。しかし、日が経つにつれて、忘れないように銘柄ごとにいろいろメモを書くようになりました。

それがいまはCSVを張り付けるだけで自分が確認したいことはほとんど一目で確認できるようになってきています。保有割合・割安順位・利回り・材料・テーマ・戦略・ROE・決算日・時価総額・浮動株数などなど、日々多くなっています。

その中で最近重要視しているのがPF全体の上昇余地です。これは自分の分析結果から考える銘柄ごとの目標株価と保有割合で決まります。
目標株価は決算ごとに見直し、上昇余地(%)は4段階に分けています。

長々と書きましたが、このPF上昇余地が火曜日に久しぶりに下から2番目の段階に下がっていたので、上に書いたような調整をして8月頭くらいまで戻しました。
そんなのサジ加減と言えばそれまでなんですが、盆休み中に自分なりに5,6月の情けない成績をこのExcelで振り返った結果、今後はここに気をつけてみようと思ったのです。

多くの方がそうかもしれませんが、私は一度も株式投資についてリアルで誰かと話したり、意見交換したりしたことがありません。なので、素人なりに地味に一人で日々試行錯誤しています。スクリーニングを変えたり、テクニカルも気にしてみたり…。
結局、経験しないとわからないので、これからも試行錯誤して自分が安定したメンタルでいられるような手法を確立したいです。

ちなみに毎日チェクしているExcelは恥ずかしすぎて誰にも見せることはできません(笑)

↓他のサラリーマン投資家ブログが見れます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

アクセスランキング