PF配当利回り上昇 <6/5-9週>

時間もあるので週次記事を2年ぶりに復活してみます。

■パフォーマンス

前週比  +3.3%
前月比  +4.5%
年初比 +17.8%


■売買

【再購入】
日経ダブルインバース
【買い増し】
エフティグループ
マークラインズ

今週は主に昨年来高値を更新したエフティグループ(配当利回り4.3%)を買い増し。その結果、最近低下傾向であったPF全体の配当利回りが上昇しました。
マークラインズは4月に一部売却した分を少しだけ買い戻しています。


■ポートフォリオ  ※コード順

【成長】  11銘柄  45%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ

【割安配当】  3銘柄  17%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄  25%
※省略(5月末と変わらず)

【ヘッジ】  9% 
1357 日経ダブルインバース

【現金】  4%


■銘柄別コメント

・マークラインズ
株式4分割。車両分解レポート出版権取得契約のお知らせあり。4月の業務提携に続き、成長戦略として掲げているコンテンツ力強化を図っています。月次も順調。

・鎌倉新書
[1Q決算]経常+49%増益と順調。説明資料を見ると1Qは減益と見積もっていたようで、結果的に会社予想の倍以上の利益となっています。
これを受けて株価は高値更新し指標は割高(?)かもしれませんが、こことアトラエは成長が続く限り指標は無視して保有し続けようと思っています。

・イトクロ
[2Q決算]経常+31%増益と順調。2Q単独の営業利益率が54.4%って凄い。。

・IRジャパンHD
市場変更(JASDAQ→東証2部)。

・RIZAPグループ
連日強いですね、先月の高値をあっさり更新…。私は昨年の苦い経験もあって先月大部分を利確していますが、いま保有している分は優待目的としてほったらかしで保有し続けようと思います。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

【NISA】運用成績 (2017/6/2)


NISA口座は特定口座と合わせて運用しているため、ポートフォリオと運用成績は毎月報告しているものに全て含まれています。

そのため、NISAのみの成績は普段あまり意識していなかったため、ここでこれまでの4年分を振り返ってみたいと思います。

■ポートフォリオとパフォーマンス

NISA通算成績_2017年6月2日


■年別ポートフォリオと通算パフォーマンス

【2014年~】 +3.2%
4929 アジュバンコスメジャパン

【2015年~】 -13.4% (損失確定)
4754 トスネット ※2016年11月 全部売却済み

【2016年~】 +25.7%
2193 クックパッド
2928 RIZAPグル-プ
3826 システムインテグレータ
4333 東邦システムサイエンス
4650 SDエンターテイメント
6087 アビスト
6750 エレコム
7412 アトム
9769 学究社
9996 サトー商会

【2017年~】 +41.1%
2193 クックパッド
2694 ジーテイスト
3901 マークラインズ
6035 IRジャパンHD
6037 ファーストロジック
6184 鎌倉新書


■銘柄選定

・2014~2015年は応援投資を意識
・2016年は優待を重視
・2017年は成長と配当を意識

2017年分にジーテイスト(優待目的)があるのは可能枠ピッタリ0円まで使い切ったためです。
たまたまかもしれませんが、現時点では保有期間が最も短い2017年NISAが一番良い成績となっています。そのため、来年のNISAも引き続き成長性を重視した銘柄選定をするつもりです(優待があったらなら尚良し)。


■今後について

2018年から積立NISAが始まります。
そのため、来年からは年ごとに現行NISA(120万円×5年間)か積立NISA(40万円×20年間)を選択することになりますが、私は個別株投資がしたいので今後も投資方法の自由度が高い現行NISAを使用するつもりです。

また、2018年末には2014年分NISAが5年満了となるため、
 ①その前に売却
 ②特定口座への移管
 ③2019年枠にロールオーバーして非課税期間を5年延長
のどれかを選択することになります。

③のロールオーバーについては、2018年末時点の評価額が2019年非課税枠(120万円)に収まらなければいけないと規定されていましたが、2017年税制改正によりこれが撤廃され、評価額が非課税枠(120万円)以上でもロールオーバーできるようになりました。
これにより、現行NISAによる長期投資(非課税額拡大)の魅力がさらに増したと感じています。

しかし、現時点で私の場合の2014年NISA枠は優待目的のためロールオーバーはせず、新たな非課税枠はその時点で有望な銘柄の購入に充てる予定です。2015年枠もすでにありませんので、上記の選択を検討する(悩む?)のはもっと先のことになりそうです。

いろいろ書きましたが、シンプルに証券優遇税制(税率20%→10%)が復活しないかなーというのが個人的な願望です。。

※最後に、既知の方が多いと思いますが、2018年以降もNISA口座を利用する場合は2017年9月末までに証券会社へのマイナンバーの提出する必要がありますのでお忘れなく。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2017年5月成績

■パフォーマンス

前月比 +10.2%
年初比 +12.7%
通算  +763.6% (2012年1月~)

通算成績_2017年5月

今月は主にPF1位のマークラインズと決算前後でPF2位まで買い増したRIZAPグループの上昇により、フルインベストメントをやめて以来1年10ヵ月ぶりの2桁プラス&通算最高値更新となりました。


■売買

【新期購入】
イーガーディアン (成長・ネットセキュリティ・AI)
アトラエ (成長・働き方改革・AI)
カッパクリエイト (優待)
TOKAI HD (優待)
マルコ (優待)
【買い増し】
RIZAPグル-プ
リンクバル
シンクロフード
ダブルスタンダード
南陽
SDエンター
フジオフード
【一部売却】
RIZAPグループ (売り越し)
フリュー
【全部売却】
日経ダブルインバース

今月は保有銘柄の決算が多くありましたが、概ね問題なしと判断しており、全部売却した銘柄はありませんでした。フリューは赤字続きのゲーム事業が気になって決算翌日に利確し、優待単元のみの保有に縮小しています。

RIZAPは急騰した5/24,25に先月から買い増した分のほとんどを利確し、優待分のみ残しています。優待については子会社の方が利回りが高いので、マルコを新規購入し、SDエンターを買い増し。
公開された新しい優待カタログは、食品が追加されたことで選ぶ幅が広がっていて個人的には良かったです。今期末はさらに品数が倍増するとのことなので、選びたい商品がもっと増えることを期待しています。


■ポートフォリオ  ※コード順

今月から分け方を投資目的別(成長・割安配当・優待)に変更しました(選定基準)。
今後は銘柄および目的別の保有比率を考慮し、PF調整をしていこうと考えています。

【保有銘柄】  41銘柄 (前月比+5)
東証1部 20 (+3)
東証2部  3 (+1)
JASDAQ 10
マザーズ 6 (+1)
札名福証 2

【成長】  11銘柄 (+2)  44%  
2193 クックパッド
3901 マークラインズ
3910 エムケイシステム
3925 ダブルスタンダード
3963 シンクロフード
6037 ファーストロジック
6046 リンクバル
6049 イトクロ
6050 イーガーディアン new
6184 鎌倉新書
6194 アトラエ new

【割安配当】  3銘柄  7%
2763 エフティグループ
6035 IRジャパンHD
7417 南陽

【優待】  27銘柄 (+3)  24%
2485 ティア
2694 ジーテイスト
2752 フジオフードシステム
2772 ゲンキー
2773 ミューチュアル
2928 RIZAPグル-プ
3140 イデアインターナショナル
3167 TOKAI HD new
3178 チムニー
3197 すかいらーく
3222 USMH
3673 ブロードリーフ
3826 システムインテグレータ
4318 クイック
4333 東邦システムサイエンス
4650 SDエンターテイメント
4929 アジュバンコスメジャパン
6087 アビスト
6238 フリュー
6750 エレコム
7412 アトム
7421 カッパクリエイト new
8198 マックスバリュ東海
9728 日本管財
9769 学究社
9980 マルコ new
9996 サトー商会

【現金】  25%


成長投資は正直マークラインズ1銘柄だけでもいいくらいの気持ちですが、他にも魅力を感じる銘柄が複数あるのも事実であるため、マークラインズとそれ以外の複数銘柄で半々くらいの構成にしています。

過去に比べると保有銘柄数がかなり多くなっていますが、保有目的の明確化・目的別の資金配分管理・成長銘柄のチェックに注力し、試行錯誤しながら運用していこうと思います。


↓投資家ブログがたくさん見れます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

アクセスランキング